出産後でも体型を整えるポイントは骨盤

妊娠中で変化する骨盤は出産後には骨盤が開いた状態になります。骨盤を妊娠前の状態に戻す事で骨盤内にある子宮や卵巣機能なども正常に戻りやすく、また体型もスムーズに戻りやすいと言われています。
骨盤が正しい位置にないと体内の内臓も正しい位置でなくなる為、ポッコリお腹や腰痛などの原因になる他、つかなくても良い部分に贅肉がつく事でますます体型が崩れてしまいます。骨盤が正しい位置にある事で体内の臓器は正しい位置になり、代謝も良くなり、ダイエットに最適な身体になります。
具体的に出産後に骨盤を正しい位置に戻すにはどうすれば良いかというと出産後、医師の許可が出れば骨盤ベルトを装着して腰回りを締める事で骨盤が締まってきます。産後直後の骨盤は柔らかい為、比較的すぐに元に戻りやすいので時間をおかずに早めに取り掛かる事がポイントです。骨盤さえ正しい位置に戻れば身体全体が整う為、体調も整えやすくなります。
産後でお腹周りの贅肉も気になりますが、お腹の引き締めをした所で骨盤が正しい位置にないとお尻が大きい状態は変わらなくなるので一番初めに骨盤を元の位置に戻す事で他の部分正しい動きをするので余分なお腹周りの贅肉も後から落ちてくるでしょう。

コメントは受け付けていません。