‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

骨盤の矯正に効果的なヨガやピラティス

2015/08/20

普段の生活の中で歪み易い骨盤の矯正に効果的なので、自宅で気軽に行うことが出来るヨガやピラティスの利用です。両者は非常によく似たものとして一般的に認知されていますが、行ってみるとそれぞれの魅力や違いを感じることが出来るでしょう。
ヨガの場合、いくつもの流派がありますが、呼吸と体の動きに意識を向けることで精神的な落ち着きを手に入れられるもので、腹式呼吸をしながら様々なシークエンスを行うことで筋肉や骨格の歪みを改善していくことが可能です。体力や年齢、身体の柔軟性に応じて自分のペースですすめていくことが出来る点が魅力です。
また、ピラティスの場合は元々病院でリハビリ用に開発されたエクササイズであるため、体力に応じて少しずつ負荷をかけていける点が魅力です。独特の呼吸法によって下腹を引き締め、身体のインナーマッスルを鍛えていくことで骨格や筋肉の歪みを改善し、ニュートラルな状態に近づけます。
ヨガもピラティスも、激しい動きがなくてゆったりと自分のペースで体を動かせる点が運動嫌いの人や高齢者の人に人気があります。どちらにも良さがあり、骨盤の矯正に大変効果的であるため、腰痛や生理の悩み、便秘などトラブルを抱えた人におすすめのエクササイズです。

矯正グッズを利用して歪みを解消する!

2015/08/20

骨盤がゆがんでいませんか。猫背になっていないでしょうか。これらは、現代人の多くが悩んでいることです。骨格がゆがんでいる状態は、簡単に治せるものではありません。整体院などで治してもらっても、筋力が付くべき場所についていないので、すぐにゆがんでしまいます。

そこでお勧めしたいのが、矯正グッズです。これを活用すれば、日ごろから猫背になったり骨盤がゆがむような行動をしなくて済みます。着けている間は矯正され続けますので、骨盤を正しい状態にキープし、姿勢を正すこともそれほど厳しいとは思わないでしょう。そして、正しい状態でい続けることで、正しい場所に筋力が付くようになります。だから、使い続けていくうちに正しい姿勢となり、ゆがみも解消されます。

整体院などと一緒に利用するとより一層効果的です。グッズを使う時、最初は辛いと感じることもあるかもしれません。そう言う時に、整体院などで骨格のゆがみを治しておくと、最初からあまり辛さを感じなくて済むでしょう。併用するのも良いですし、グッズだけで頑張ってみるのも良いでしょう。自力で何とかしようと思っても、筋力がないのですぐに骨格がゆがんでしまうので、グッズを使ってみてください。

体の歪み改善に効果的な整体やカイロプラクティック

2015/08/20

体の歪みを改善する際に効果的なものとして、整体やカイロプラクティックなどが挙げられます。普通のマッサージなどが一般的にリラクゼーションを目的としている点とは異なり、このふたつは体の歪みや事故などの障害を治療するために施術されているものです。機器や道具などを利用せずに、手技で身体を治療していくのが特徴となっており、体のゆがみを矯正することで、肩こりや腰痛などを始めとした痛みや不快感、違和感などを取り除いてくれ、健康のためにはとても良いものだと言えます。日本においては、整体やカイロプラクティックは国家資格を必要としないため、民間療法として利用されています。そのため、誰であっても整体師やカイロプラクターを名乗ることが出来るため、場合によっては事故が発生したときに、大きなトラブルになりうることもあります。利用する際には、WEBサイトをチェックしたり、評判などをきちんとリサーチしておき、施術を受けても安全なのかどうかもしっかりと確認しておきましょう。施術内容は店などによって異なり、体のゆがみだけではなく、小顔にしてくれるコースや、体をほぐすためのコースなどが設定されていることもあります。また、施術前にきちんとカウンセリングしてくれるところを選ぶことも重要です。

自宅で簡単に出来る骨盤エクササイズのやり方

2015/08/20

体のゆがみは、腰痛や下半身太りを引き起こします。骨盤矯正は整体に行かないと出来ないわけででなく、自宅で手軽に出来るエクササイズもあります。即効性もあり、お金をかけたくない方におすすめです。例えば、テレビを観ながらでも出来てお手軽なのが骨盤回し運動です。両足を肩幅くらいに開いて、フラフープを回すようなイメージで腰をゆっくり水平に回します。両手は腰に当てるとやりやすいです。ちょっと広いスペースがあるなら、おしり歩き運動も効果的です。長座で座り身体を大きく捻りながら、右の骨盤と左の骨盤を交互に前に出します。新陳代謝が上がり、脂肪燃焼率が高まります。下半身太りに悩む方におすすめなのが、骨盤スクワットです。肩幅に脚を広げて手を腰に当てて手を腰に当てます。膝は外向きにして、がに股の状態で腰をゆっくり落としていきます。上がる時はつま先立ちで行うと、太ももやお尻の部分痩せにも効果的です。他にも、足の裏を合わせて座り、手を後ろについた状態でお尻を持ち上げるように前屈していく方法も、ゆがみ解消になります。これはヨガにも取り入れられている方法なので、ちょっと座った時などに習慣にすると良いかもしれません。腰痛や下半身太りに悩む方は、まずは自宅で骨盤エクササイズをすることで、ゆがんだ骨盤を矯正してみましょう。

正しい姿勢は健康にも美容にもいい

2015/08/20

美容や健康を意識した時、しっかりと考えておきたいのが、正しい姿勢です。
姿勢が悪い状態で生活をしていると、体の歪みの原因となるだけでなく、体の血行が悪くなり、肩こりを始め、様々な症状の原因となっていきます。
更に、姿勢が悪い生活を続けていると、骨盤が歪み、体の代謝が落ちやすい状態となります。
体の代謝が落ちると、痩せにくく太りやすい状態となってしまいます。
特に、下半身が痩せにくい状態となってしまう為、美しいスタイルになりたいと考えた場合、骨盤が歪まない生活を心がける事が大切になります。
歪んでも矯正をすれば良いと考えるかもしれませんが、悪い姿勢を続けていると、いつまでも矯正が必要な状態になってしまいます。
そして、猫背が癖になる等、悪い姿勢を続けていると、全体的な印象も悪くなってしまいます。
胸が小さくて悩んでいる人の中には、猫背になってしまっているという人も少なくないでしょう。
その場合、猫背を治す事で、バストアップしやすい状態を作っていく事が出来ます。
ですから、美容や健康を考えたら、姿勢の悪い生活は、あまり良くない状態となります。
美容と健康について考えるのであれば、まずは正しい姿勢を意識する事が大切です。

出産後でも体型を整えるポイントは骨盤

2015/08/20

妊娠中で変化する骨盤は出産後には骨盤が開いた状態になります。骨盤を妊娠前の状態に戻す事で骨盤内にある子宮や卵巣機能なども正常に戻りやすく、また体型もスムーズに戻りやすいと言われています。
骨盤が正しい位置にないと体内の内臓も正しい位置でなくなる為、ポッコリお腹や腰痛などの原因になる他、つかなくても良い部分に贅肉がつく事でますます体型が崩れてしまいます。骨盤が正しい位置にある事で体内の臓器は正しい位置になり、代謝も良くなり、ダイエットに最適な身体になります。
具体的に出産後に骨盤を正しい位置に戻すにはどうすれば良いかというと出産後、医師の許可が出れば骨盤ベルトを装着して腰回りを締める事で骨盤が締まってきます。産後直後の骨盤は柔らかい為、比較的すぐに元に戻りやすいので時間をおかずに早めに取り掛かる事がポイントです。骨盤さえ正しい位置に戻れば身体全体が整う為、体調も整えやすくなります。
産後でお腹周りの贅肉も気になりますが、お腹の引き締めをした所で骨盤が正しい位置にないとお尻が大きい状態は変わらなくなるので一番初めに骨盤を元の位置に戻す事で他の部分正しい動きをするので余分なお腹周りの贅肉も後から落ちてくるでしょう。

バッグを同じ肩にかけ続けるとどれ位の負担がかかる?

2015/08/20

人は誰しも癖をもっていますが、バッグを肩にかけるとき意識していることはありますか。ほとんどの人がバッグを同じ肩にかける人が多いのではないでしょうか。
無意識のうちに右肩か左肩にバッグをかけたまま、途中で左右を変えるとなくそのままにしている人も多いでしょう。しかしそれは肩だけでなく、体への負担が大きいことをご存じでしょうか。
バッグを片方の肩にかけたままだと、その重みで体の重心が傾きます。それをまっすぐな姿勢にしようと肩に力が入ってしまい肩こりや腰痛の原因ともなります。またその無理な体勢が体のゆがみを引き起こす原因となっているのです。
ですからそれを予防するためには、肩にかけるバッグを時々左右逆にすることが大事です。そうすれば片方の肩だけに負担がいかずにすみますし、体がゆがんでしまうこともありません。
最近の女性はバッグの中にたくさんの必需品を入れている人も多く、かなりの重量になっています。特に赤ちゃんのグッズをたくさん入れているマミーバッグを持っている人は注意しましょう。普段から赤ちゃんを抱っこすることで足腰に負担がかかっている人も多いので気をつけたいものです。
しかし両肩に交互にかけることを意識すれば、体への負担はかなり減らせるはずなのです。

脚を組むのが骨盤にNGな理由

2015/08/20

脚を組んで座る事が良くないのは、骨盤が歪む原因となってしまう為です。
骨盤が歪むと、体の代謝が落ちてしまう原因となります。
特に、下半身の代謝に影響がしやすくなります。
代謝が良い体の場合、体は自然と痩せやすい状態になります。
それに対して、体の代謝が落ちると、体は太りやすく痩せにくい状態になっていきます。
ダイエットをしても、下半身が細くならないという場合、骨盤が歪み、代謝が落ちてしまっている可能性があります。
ですから、痩せやすい体になりたい、すっきりと細い下半身になりたいと考える場合、骨盤の位置を整えておく事がお勧めです。
その為には、骨盤矯正が有効です。
骨盤矯正は、整体やエステの他、骨盤矯正ベルトを使えば、自宅でも手軽に行う事が出来ます。
ですが、脚を組んで座る癖がある、歩き方や姿勢が悪い状態での生活を続けているという場合、矯正をしても、またすぐに歪んでしまう事になります。
ですから、骨盤を矯正する事で、痩せやすい体を作りたいと考えるのであれば、矯正と同時に、脚を組んで座る等、日常的な生活の癖を見直しておく事が大切です。
それにより骨盤を良い状態で維持し、本格的に、痩せやすい体を作っていく事が出来るようになります。

簡単に出来る骨盤状態の歪みチェック

2015/06/25

普段の何気ない生活の中で骨盤が歪むことがあります。ただ、骨盤の歪みというのは時間をかけて少しずつ起こるため、自分ではなかなか気づきにくいものです。骨盤が歪むことで体に様々な影響が出てきます。では、自分の骨盤の歪みをチェックするにはどうすれば良いのかというと、まずは足踏みテストと呼ばれるものがあります。このテストでは、まず最初に床に姿勢を正した状態で立ちます。そして、その状態で目を閉じてその場で腕を大きく振りながら太ももを上げ、1分間ほど足踏みをします。1分経ったら目を開けて最初に立っていた場所からどれだけ動いたかをチェックします。もし、1メートル以上動いてしまっていた場合は骨盤が歪んでいる可能性が高いです。最初の位置より右に動いた場合は右肩が下がっている状態、前に動いていた場合は前側にずれている、つまり猫背ということになります。また、日常生活の中でチェックする方法もいくつかあります。まず、靴の片方ばかりがすり減っている人は体の左右のバランスが崩れている可能性が高いです。また、立っている時に片方の足に重心を置いている人も体が歪んでいると思われます。座っている時に足を組むと体が歪みやすくなるので注意が必要です。